製薬・医薬会社への就職・転職におすすめの求人紹介サイトをご紹介

製薬業界に転職する際の履歴書・職務経歴書の書き方

製薬業界に転職する際には注意しておきたいのが履歴書・職務経歴書の書き方です。

 

製薬業界に転職する際には注意しておきたいのが

履歴書・職務経歴書の書き方です。

どのような履歴書や職務経歴書が好まれるかを業界外の人が知るのは難しいですが、ここではそんなポイントを解説していきますから参考にしてみてください。

 

製薬業界に転職する際に知っておきたいコツ

履歴書や職務経歴書は大変大事なものです。
こうした履歴書や職務経歴書によって転職が決まることもあるので、しっかりと作成しておきたいところ。
◆特に製薬業界に転職する際には経歴については詳しく記載しておきましょう。
他の業界では当たり前な役職も製薬業界では存在しないものもあるからです。

履歴書や職務経歴書の内容についても面接などで聞かれることもあります。
このため、履歴書や職務経歴書に記載したい内容はすべて細かく説明できる様になっておくことも大事です。

◆志望動機は特に大事なものですが、前にいた業界での経験が今回の転職にどのように関係しているのかについて志望動機で触れておくと良いでしょう。
志望動機は面接でも必ずと言っていいほどに聞かれるものでもありますから、しっかりと受け答えできるようになっておきましょう。

経歴欄では前の業界にいた際の仕事内容について詳しく記述することも必要です。
仕事内容についての記述も具体的なものにするようにしましょう。

このように履歴書や職務経歴書を記載する際に注意しておきたいことは多いものです。
他にも、履歴書や職務経歴書を記述する際には起承転結を意識して書くといったこともポイント。
こうしたことを守れればより良い履歴書や職務経歴書が書けることでしょう。

 

業界を変える際の注意点について

製薬業界に他の業界から転職するのは良いことも多いのですが、業界を変える際には気をつけておきたいことも多いもの。
◆例えば、業界を変える際には以前いた業界の固定観念を振り払うことが大事です。
これができないと「前の業界ではこうだった」といったように変に憤ってしまうことも増えてきます。
業界によってはやり方なども変わってきますから、ある程度柔軟に対応することも必要になってくるのです。

◆業界を変える際には給料が下がることも多いことを知っておきましょう。
これは転職で業界を変える際の最大の欠点かもしれません。
どのくらい給料が下がってくるかは人それぞれですが、それまで経験したことがない仕事をするわけですから、給料が下がってくるのは当たり前と言っても良いかもしれません。
とはいえ、給料が短期的に下がっても出世すれば給料も順調に増えてきますから安心しておきましょう。

◆業界を変えた後はかなり大変なことも知っておきましょう。
新しい業界では知り合いもおらず何かと勝手がわからないこともあるかもしれません。
とはいえ、ある程度仕事をすれば業界の経験が身につき、事情もわかってきますからそこまで心配することもありません。

本当にその業界が自分にあっているかも今一度検討してみるのも良いでしょう。
業界を変えるということはかなり大変なものですから、よほどの気持ちがないとすべきではないかもしれません。
逆に「この業界でないとできないことがある」といったように心が定まっているのであれば問題ありません。

◆業界変えをする際には転職期間もより長く見積もっておくことも大事です。
業界変えするとなるとより転職に時間が掛かることがあるからです。
例えば、前の業界であればどういった時期に転職求人が出るか知っていても、新しい業界だと前の業界の知識が全く役立たないこともあります。

転職期間も長く見積もれば転職も成功しやすくなってきますからおすすめです。
逆に焦って転職をしてよくない会社に転職することにでもなったら大変です。

 

〇業界を変えて後悔することも
◆業界変えした後にがっかりするケースもあります。
外から見ると良い業界に思えても実際に転職して働き始めると嫌なところも見えてくるものです。
これは仕方のないところですが、こうしたことを防ぐためにも事前にしっかり調べておくようにすることが大事です。
転職先の業界にいる友人などに話をしっかり聞いておくことも必要になってきます。

◆時には業界を変えて失敗することもあります。
例えば、新しい仕事が性格に合わず、どうしても業界になじめないこともあるでしょう。
このように業界が変わったことにより、失敗してもあまり落胆し過ぎないようにすることも大事です。
業界を変えたことに失敗したら元の業界に戻ることも可能です。

むしろ新しい経験ができたと前向きに考えるようにすると良いでしょう。
他の業界を体験することで、元いた業界をより違った角度から眺めることもできるようになってきます。

このように業界変えする際には押さえておきたいことも多いものです。
業界を変えるということはかなり大変ですが、その反面で実りもありますから検討してみるのも良いかもしれません。
特に業界を変える際には下調べを欠かさずにしておくようにするといいでしょう。

サイト内検索
ランキング!
ライフケア・ネットワーク(e-製薬)
メディサーチ
アンサーズ
オンウェーブ(製薬オンライン)
JACリクルートメント
記事一覧