製薬・医薬会社への就職・転職におすすめの求人紹介サイトをご紹介

製薬業界へ転職するために必要な外国語って?


製薬業界は、職種によって高収入を目指しやすく、働きながらスキルアップができるため、転職を希望する人が年々増加しています。
特に、英語をはじめとする語学に長けた人材は、営業や事務、新薬開発など様々な職種で力を発揮しやすいため、採用試験までにビジネスレベルの語学力をマスターしておくことがおすすめです。

 

製薬会社の営業担当者も語学力が役立つ

製薬会社の営業担当者は、各地の病院やクリニック、調剤薬局などのルート営業や顧客開拓が主な仕事なりますが、業務をスムーズにこなすために、色々な医薬品の知識を身に着けることが大切です。特に、数ある医薬品の中でも世界的に有名なものについては、様々な外国語で効能や注意点などが記載されているため、語学が堪能な人が重宝される傾向があります。

大手の製薬会社においては、営業職の中途採用試験の際に、日常会話レベルの英語能力を求めているところも少なくなく、ライバルに差をつけるためにも、スピーキングやヒアリングなどの苦手意識をなくすことが大切です。また、製薬会社の中には、昇進や昇格の際に検定試験の合格を条件にしているところもあり、キャリアアップを目指すにあたり、日ごろから自分に合った学習法に取り組むことがおすすめです。

英語をはじめとする語学力の高い人材を管理職として登用している製薬会社は、グローバル化に伴い年々増加しています。そこで、転職後に部長や課長などの役職を目指すにあたり、各会社の期待する人物像について、採用試験の前にしっかりと把握をすることが大切です。

 

新薬開発の担当者に必要とされる語学力とは

薬剤師の資格を持つ人の中には、製薬会社で新薬開発に携わることを目標としている人も少なくありません。特に、大手の製薬会社に転職をして高待遇で働きたい場合には、業務の際に必要となる英語やドイツ語などの外国語の勉強をすることが大切です。

最近では、ドイツ語で表記されている医薬品の説明書やカルテなどは少なくなってきたものの、古い医薬品を扱っている製薬会社においては、依然としてドイツ語の得意な人材が好まれる傾向があります。また、新薬開発のために必要なデータを集めたり、海外の医薬品に関する資料を翻訳したりするためには、高度な英語力が必要となることがあるため、転職活動を始めるにあたり、並行して医療に関する専門的な英単語や表現について把握しておくと良いでしょう。

最近では、新薬開発を主に担当する薬剤師を対象に、職場内で語学に関する研修が行われている製薬会社も増えています。そこで、安心して働ける職場を選ぶにあたり、語学教育が盛んな会社の特徴を調べてみるのも良いでしょう。なお、大手の製薬会社の求人募集に申し込みをする際には、興味のある会社の求職者向けのホームページなどを参考にしながら、職場内で使う機会の多い外国語の種類や求められるスキルについて、じっくりと把握をすることが大事です。

 

語学力が高い人にオススメの外資系の製薬会社

外資系の製薬会社では、職種にかかわらず日々の業務を通じて英語を使用する機会が多くあり、転職活動中からコミュニケーション能力の向上を目標とすることがおすすめです。特に、国内外に多くの支社のある製薬会社においては、上司や同僚、顧客が外国人のケースも少なくなく、長く働き続けるために、ビジネスレベルの語学力を習得することが大切です。

また、外資系の製薬会社の中には、帰国子女や海外経験が豊富な人材を積極的に採用しているところもあり、より良い待遇で働きたい場合には、少しでも語学力を生かしやすいところを探してみましょう。例えば、外資系の製薬会社の総合職として転職をする場合には、数年ごとに様々な仕事にチャレンジをすることができ、キャリアアップの観点からも大きなメリットがあります。

一般的に、国内の製薬会社では、日本人の従業員が多い傾向がありますが、海外の支社と大きなつながりのある職種については、頻繁に英語での電話やメールのやり取りが必要となることもあります。そのため、転職先の選び方に迷っていることがあれば、英語を使用する頻度や、将来的な海外転勤の可能性などを考慮しながら求人探しをしてみましょう。

 

製薬会社では、高い語学力を持つ人材を積極的に採用するところが増えており、転職希望者の間でも日頃から語学学習に取り組んでいる人が少なくありません。特に、海外の支社とコミュニケーションを取る機会の多い営業職や、国内外の様々な医薬品を扱う開発職については、転職後に無理なく働くために、余裕をもって実務に役立つ語学力を身に着けることがおすすめです。
なお、外資系の製薬会社においては、職種によらず採用試験の際に語学力が厳しくチェックされる傾向が見られます。そのため、他の求職者に差をつけるために、会社ごとの採用条件や経営方針、業務内容などを早いうちからきちんと把握しておきましょう。
その他、働きながらスキルアップを目指したい場合には、語学に関する研修が充実している製薬業者を中心に求人探しをするのも良いでしょう。

サイト内検索
ランキング!
ライフケア・ネットワーク(e-製薬)
メディサーチ
アンサーズ
オンウェーブ(製薬オンライン)
JACリクルートメント
記事一覧