製薬・医薬会社への就職・転職におすすめの求人紹介サイトをご紹介

外資系の製薬業者に就職するメリット

外資系の製薬業者の求人には、意思決定に関するメリットがあります。決定がとてもスピーディーだからです。また頑張った分は、給料に反映される点に加えて、英語力も高められる傾向があります。

 

意思決定が比較的スピーディーな外資の会社

会社によっては、意思決定に時間がかかる事もあります。というのも法人は、複数の方々が勤務しているからです。それだけに自分が考えたアイデアが反映されるのは、かなり日数を要する事があります。例えば業務に関して、いくつかの課題が浮上してきたとします。それを改善する為に、上席の方々に意見を提示する事もある訳です。しかし企業によっては、その意見が反映されるのに時間がかかります。複数の決定権者が関わっている都合上、すぐに決裁が下りるとは限りません。待たされた末に、結局意見が反映されない事もあります。

それに比べて、外資の製薬会社は、総じてスピーディーに行動している傾向があります。意思決定も例外ではありません。国内企業と比べると、総じて速やかに決裁が下りる傾向があります。また国内企業と違って、意見も比較的通りやすい事が多いです。自分の意見が反映されやすいのは、外資の大きな特徴の一つです。意思決定の早さを求めているなら、外資の製薬会社はおすすめです。

頑張った時には給料に反映される

会社勤めをしている方々は給料を高めたいと望んでいる傾向があります。それが理由で外資の製薬会社に就職する方々も少なくありません。外資の会社は、給料が高くなる事も多々あるからです。外資の会社は、成果主義が採用されている事も多く、頑張った分は、給料に反映してくれる会社も目立ちます。ある意味それは、歩合のようなシステムです。営業職の場合、高い売り上げ数字を記録できた時には昇給するシステムになります。現に営業マンによっては、かなりの収入を稼いでいる事もあります。会社に対する貢献度が高い営業マンの場合は、月収100万円以上を記録できている事も多いです。このように、営業職は頑張り次第で大きく稼げる傾向があります。

外資の製薬会社も、それと似たシステムを採用している事が多いです。会社に対して貢献してくれた従業員に対しては、昇給という形で還元してくれる製薬会社も目立ちます。基本給とは別途で、ボーナスが支給される製薬会社も多いです。これが国内企業の場合は、そのボーナスのシステムが採用されていない事もあります。いくら頑張っても、給料が高くならない企業も存在する訳です。頑張っても給料に反映されない訳ですから、やりがいが感じられない事もあります。

対照的に外資の製薬会社の場合は、頑張った分を給料に反映してくれる事が多いです。就職活動するなら、給料も軽視できないポイントになります。将来的には仕事で大きく稼ぎたいと望んでいる方々も少なくありません。外資の製薬会社なら、大きく稼げる環境は整っていますから、高収入も期待できる訳です。そのため製薬業界で働きたい人の中には、国内企業ではなく、外資の会社に着目している人達も少なくありません。

語学力を高められる外資の製薬会社

ところで外資の製薬会社は、もちろん出資しているのは外国企業であって、国内ではありません。それだけに使用言語も基本的には日本語以外の言語となるでしょう。日本人スタッフが多い企業ならば、日本語で仕事する事も多いですが、外資の場合は多国語で仕事する機会も多いです。しかも外資の場合は、それなりに高い語学レベルが求められる傾向があります。中途半端な知識では、なかなか難しい企業も多いです。

例えば電話対応です。そもそも殆どの企業では、業務で電話のやり取りをする傾向はあります。重要な取引先と、電話で商談している企業も多いです。国内企業なら、日本語で電話する事にはなります。しかし外資の企業の場合は、日本語だけでなく英語を使用する訳です。更に製薬業界では専門用語が使われる機会も多いです。薬や医療に関する高度な知識が求められる事も多く、必然的に英語での電話も、ハイレベルな内容になります。何も電話だけではありません。時には取引先と、何らかの交渉をする事もあります。その際の使用言語も、英語になる訳です。交渉する時の英語は、かなりハイレベルです。

ですから外資の製薬会社は、求められる英語力も高くなる傾向はありますし、それが大きな魅力だと感じている方々も多いです。確かに求められるレベルは高いですが、その製薬会社で働き続けていれば、自然と英語力も高まっていく訳です。人によっては、就職する企業を選ぶ時に、スキルアップを重視している事もあります。将来の為に、英語力を磨きたいと望んでいる方々も少なくありません。その点において、外資の製薬会社は英語力を高められる環境が整っている訳です。

 

 

まとめると、外資系の製薬業者には、主に3つのメリットがあります。

1.決裁のスピードが早い

2.収入を高くできるチャンスがある

3.語学スキルを磨けられる環境が整っている

この3点に魅力を感じて、外資の求人に応募する方々も少なくありません。もし転職を考えていてこれらのメリットに共感を抱いた方がいましたら、ぜひ外資系の製薬会社を調べてみてください。

サイト内検索
ランキング!
ライフケア・ネットワーク(e-製薬)
メディサーチ
アンサーズ
オンウェーブ(製薬オンライン)
JACリクルートメント
記事一覧