製薬・医薬会社への就職・転職におすすめの求人紹介サイトをご紹介

東京の製薬業界向け転職エージェントランキング!

ライフケア・ネットワーク(e-製薬)
ハイクラス求人もバッチリ!「ライフケア・ネットワーク」

本サイトの栄えある第1位は「ライフケア・ネットワーク」です。この求人会社は、医療業界出身のキャリアコンサルタントが多数在籍しており、専門知識や業界の内情にも詳しく、30年以上に渡って蓄積された様々なデータとノウハウを基に、的確なアドバイスをしてくれるととても評判の高い会社です。

また、医療・製薬業界とのパイプが太く、取り扱い求人数が多いことに加え、その質も高いため、実際の転職者の利用満足度もとても高いのが特徴で、きっと自分の希望にマッチした転職先を紹介してもらうことが出来るでしょう。

さらに、「ライフケア・ネットワーク」の求人サービスは単なるマッチングではなく、製薬業界に精通した転職コンサルタントによる全面サポートによって、ライフステージに応じたキャリアチェンジや入社後でも良き相談役としてトップクラスのサービスを提供してくれるので、アナタのの心強いパートナーになってくれるはずですよ。

ポイント①
医療業界出身のキャリアコンサルタントが多数在籍
ポイント②
800万以上のハイクラス求人が得意!
ポイント③
もちろん全てのサービスを無料で受けられる!
ポイント④
質の高い求人情報が多数!非公開求人情報も多数!
メディサーチ
製薬業界専門転職エージェント会社の「メディサーチ」

本サイトのランキング第2位の製薬会社の求人サイト・サービスは「メディサーチ」。

このサイトの運営元の会社は、製薬業界を専門として運営されている転職紹介会社となっており、創業以来、製薬業界のすべての職種の方を転職成功に導いた実績があります。

また、「メディサーチ」のコンサルタントは各メディカル業界の職種毎に専任のコンサルタントがカウンセリングを行っており、個々の業界の変化や規制にも迅速に対応しているので、最新の情報や条件を把握したコンサルタントが在籍しているのも嬉しいポイント。

ちなみに転職コンサルタントは全て製薬業界出身者なので、転職活動のフォローとして、きめ細やかなサービスを受けることが出来るはずですよ!

ポイント①
エージェント全員が製薬業界の出身者
ポイント②
転職希望者に寄り添った的確な転職サポート
ポイント③
製薬業界の情報に長けた転職コンサルタント
ポイント④
直近の転職じゃなくても問い合わせOK
アンサーズ
面接対策に定評がある「アンサーズ」

次点でランクインした転職エージェントの会社が「アンサーズ」。この「アンサーズ」という転職サイトは「株式会社クイック」が運営している製薬業界専門の転職サイトとなっており、これまで沢山の転職希望者が利用してきました。

この「アンサーズ」の特徴としては、転職サービスの提供年月が長く、各製薬会社との太いパイプを活かした転職サービスを提供しているのが特徴と言えるでしょう。

「転職エージェントを利用して転職するからには、これまでの実績が多い会社にサポートしてもらいたい」とお考えの方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

各企業毎の選考を突破しやすい履歴書・職務経歴書の書き方や、面接対策を行ってもらえるので、きっと納得できるサポートをしてもらうことが出来るはずですよ。

ポイント①
製薬業界専門の転職サービス
ポイント②
転職先の希望に合わせたサポートが好評
ポイント③
ホームページ上に公開している情報が沢山
ポイント④
製薬業界についての情報がいち早くゲットできる
オンウェーブ(製薬オンライン)
製薬業界出身者がコンサルタントを務める「製薬オンライン」

本サイトの製薬会社求人サイトランキングの第4位は「オンウェーブ(製薬オンライン)」です。この転職サービス・サイトの特徴としては、内資外資を問わず、大手製薬企業からバイオベンチャー、医療機器メーカー、原薬や医薬中間体等を輸入している企業など幅広い職種の取り扱いがあるので、希望の転職先がとても見つけやすいところと言えるでしょう。

また、転職において人気企業や大企業を希望する場合、転職サイト経由で応募するのもいいですが各企業の情報に詳しい転職エージェントを利用しない理由はありません。各企業の面接や書類選考の突破に関しては、その企業の情報に長けているエージェントとすり合わせをするのが希望する会社に転職する近道だからです。

そのようなときこそ「オンウェーブ(製薬オンライン)」を利用してみては?「オンウェーブ(製薬オンライン)」に在籍している転職エージェントの特徴は過去に実際に製薬業界で働いていたコンサルタントが在籍しているところ。

そのコンサルタントから面談や面接対策などのレクチャーを受けることができるので、よりリアリティのある対策が出来るところが嬉しいポイントと言えるでしょう。入社が難しいとされる会社に入社したい場合、「オンウェーブ(製薬オンライン)」を利用すれば、合格への道のりはグッと縮まるかもしれませんね。

ポイント①
幅広い製薬会社との取引実績がある
ポイント②
実際に製薬会社で働いていた人がエージェントとして在籍
ポイント③
英語の書類の添削にも対応
ポイント④
よりリアルな模擬面接が評判
JACリクルートメント
外資系の転職に強い「JAC(ジェイ・エー・シー)リクルートメント」

本サイトのランキング第5位は「JAC(ジェイ・エー・シー)リクルートメント」。こちらの転職エージェント・ホームページは製薬会社専門になっているわけではありませんが、その転職コンサルタントのスキルや製薬業界向けの転職サービスとしても、非常に優秀ということもあり、この位置づけとなりました。

「JAC(ジェイ・エー・シー)リクルートメント」の特徴としては、外資系転職に強いというところ。製薬業界に転職を希望している方の中にも、外資系の製薬会社に入社したい!とお考えの方も多いのではないでしょうか?

そのようなときこそ、「JAC(ジェイ・エー・シー)リクルートメント」の転職コンサルタントに転職活動のフォローをしてもらいましょう。

というのも、この会社の転職斡旋実績として、外資系・もしくは国内企業のグローバルポジションについては国内でNo1!

製薬業界に対しての実績が1番ということではありませんが、「JAC(ジェイ・エー・シー)リクルートメント」は外資系への転職についてはかなりのプロフェッショナル集団と言えるのは間違いないでしょう。

ポイント①
ミドルクラス・ハイクラスの求人が多数
ポイント②
外資系の製薬業界を希望しているならオススメ
ポイント③
外資系への転職斡旋実績が高い!
ポイント④
コンサルタント個々のスキルも高いと評判

よく読まれている記事

東京で製薬業界に転職!

「転職」というものはかなりの労力を使います。

仕事をしながらの転職というのは精神的にも時間的にも負担が大きく、一人だけで転職するというのは骨が折れることと思います。

昔と比べてホームページを開けば、現在求人情報を公開している企業が沢山あり、その中から自分の条件にマッチした企業を見つけることも出来ますが、一人だけで転職活動をしていると、客観的な声が聞けないので、進路に迷ったり、足が思うように進まないことも多くあります。

そこで活用したいのが、コンサルタントと二人三脚で転職活動を行う「転職エージェントサービス」

一人では調整するのが大変な面接日程の調整はもちろん、書類選考を突破するための履歴書の書き方アドバイス、職務経歴書の添削なども、転職エージェントのサービスを利用することでフォローしてもらうことができます。

自分一人だけでの転職を検討している方、もしくはこれから転職しようと考えている方には是非知ってもらいたいのが、この「転職エージェント」のサービス。

「コンサルタント」という自分の転職活動においての良きパートナーを見つけて、後悔のない転職をしましょう!

一人だけでの転職活動は大変!

サイトの管理人である私の自己紹介を簡単にさせていただきますと、私は以前大阪のCROで7年間臨床開発に携わっていたのですが、旦那が職場転勤になった際に、東京に引っ越してきました。

旦那の転職に合わせて引っ越したことにより務めていた職場を退職することになった私は、都内で今までの臨床開発経験を活かすべく、新たな環境で仕事探しを始めました。

今まで住んだこと事のない東京都内で転職活動をしていたのですが、東京の土地勘もなく、時間はあると言えども家事と転職活動の両立でバタバタしてしまい、結果数社面接に行けただけで、内定をもらうことが出来ず…

確かに今までの仕事の実績としては(自分で言うのは少し気が引けますが)他の会社でも通用する仕事に就いていたつもりなので、「すぐにどこかの会社で働けるだろう」と考えていたのですが、転職活動自体が初めてということもあり、いくら実績を並べても簡単に内定を勝ち取ることが出来なかったのです。

どの転職エージェントがいいの?

「このままではダメだ!」と思った私が次に利用したのが、このサイトを立ち上げるきっかけにもなった「転職エージェント」のサービス

先ほどもご紹介したように今の日本には沢山のエージェントサービスがあり、どれも無料で利用出来るため、なんとなく「人に頼る転職」を避けてきた私でしたが、背に腹は代えられないので、さっそくネットで調べてみることに。

調べていく中でわかったのですが、東京都内を商圏にしている製薬業界専門サイトの数が意外と多いことが分かり、どの会社のエージェントサービスもとても良く見えてきます

ですが、ここでまた問題発生。というのもサイト数が多すぎて、一体どこのエージェントサービスが人気なのか、または自分に合うのかということが分からず、相談先選びに大変苦労した経験を今でも強く覚えています。

各転職エージェントサービスのホームページを見ればどの会社も「業界に詳しいコンサルタントが在籍!」というようなことが書いてあるので、結果としては、ネットだけでは決めきれず、実際に5社以上のコンサルタントとの面談に行きました

実際に顔を合わせて担当の方と話してみると「どれだけ製薬業界のことを理解している方なのか」ということがわかったので、面談してみて良かったと思います。

中には「製薬業界に特化した転職エージェント」のように見えるサイトでも、よく調べてみたら、いくつもの業界特化型サイトを持っているだけで、実際は「特に会社全体として製薬業界専門のサービスを展開している会社ではなかった」というのは意外とありました(笑)

「製薬業界専門だから絶対に良い!」とは限りませんが、一般的な職業と比較すると、かなり専門的な業界になるので、コンサルタントにもかなり詳しい知識を持っていることを求めていかなければなりません

沢山のコンサルタントと面談した結果、とても良いコンサルタントに巡り合うことができ、そのコンサルタントと二人三脚で頑張った結果、今は満足のいく条件で東京の某医薬品メーカーで働くことが出来ています。

製薬業界で求人の多い職種って?

製薬業界には様々な職種があります。CRA(試験の適切な実施・遂行の調査業務)や製薬サポート事務など、職種によって行う仕事は様々です。
製薬業界というのは、比較的給与が高く、経験者の転職も容易にできます。そんな中、一番求人の数が多い職種とはなんなのでしょうか。

それは、MRです。MRとは、「医薬情報担当者」の略で、人々の病気やケガを治すための「医薬品」に関する情報を持つスペシャリストです。仕事内容としては、医療用医薬品と呼ばれる、医師の処方箋に基づき、薬剤師によって処方される医薬品の情報を医師や看護師といった医療現場の人間に正しく伝えることです。
また、画期的な新薬が出れば積極的に売り込みも行い、薬の誤った使い方によって人の命や健康が奪われることがないように正しい情報を医療現場へ伝えます。

MRの求人は随時行っており、MRの経験者は転職に困ることはまず無いと思います。それだけMRの求人は多いです。
理由としては、外資系製薬会社が積極的に中途採用を行っているため、人材が流動的になっており、常に余白があるためです。

MRの年収は平均的に700万円~1000万円ほどとなっており、サラリーマンの中では間違いなく高収入な分類に入ります。
あるデータによると、転職を行った20、30代ともに全ての年代で前職を上回っています。
MRの転職は年収アップを期待できます。

MRの求人表を見てみると、さまざまな雇用スタイルがあることが分かります。
国内あるいは外資系の医薬・製薬会社に「正社員」として就職する以外にも、MR専門の派遣会社に登録して医薬・製薬会社に派遣される「派遣社員」として働くスタイル、あるいは週に何日か短期間で「パート」として働くスタイルもあります。

以前は正社員がほとんどでしたが、近年では女性のMRが増えてきたことで、結婚や出産を機に働き方を見直す人が多く、そのようなニーズに合わせるかのように雇用スタイルも多様化してきています。
年収がアップし、様々な働き方ができるということで、MRが人気職となっています。

東京都内の良かった転職エージェントサービスを比較!

本サイトでは私の経験を基に、今後私と同じく製薬業界への転職を検討している方に向けて、東京で良い転職サービスを提供している会社を5つピックアップして比較ランキング形式でご紹介しています。

かなり主観的な感想が入ってしまっていますが、間違いなく良い会社を紹介出来ているはずなので、転職で悩んでいる方はもちろん、より良い条件の会社に入りたいという方には有益な情報になるはずですので、是非参考にしてみてくださいね!

あなたの納得がいく転職活動の一助になれれば幸いです。

記事一覧

  製薬業界に転職する際には注意しておきたいのが 履歴書・職務経歴書の書き方です。 どのような履歴書 ・・・[続きを読む]
転職活動は準備が必要です。 全く準備をせずに転職活動する人もいますが、これは間違いです。 準備をしないと余計に ・・・[続きを読む]
製薬会社には研究職と開発職の2つの部門があります。 どちらも製薬会社の根幹となる部門であることは確かですが、そ ・・・[続きを読む]
  転職が初めてだとどのような服装で面接に赴いたらよいかわからなくて困ることもあるでしょう。 転職時 ・・・[続きを読む]
製薬業界は業界規模が小さいならば人気が高いもの。 製薬会社は長期的に働けることが多いのも特徴です。 とはいえ、 ・・・[続きを読む]
  製薬業界にある仕事の中でも人気が高いのが臨床開発モニターです。 臨床開発モニターは長く働けること ・・・[続きを読む]
外資系製薬会社に転職したい場合には専門的な対策も必要になります。 例えば、外資系製薬会社に好まれるレジュメとそ ・・・[続きを読む]
  製薬会社に転職する際に気になるのが仕事内容や年収についてです。 一体どのくらいの年収を期待するこ ・・・[続きを読む]
  未経験でも製薬業界は目指すことができます。 例えば、MRを目指すのも一つの手です。 MRは医薬品 ・・・[続きを読む]
  製薬業界事情として知っておきたいのが外資系製薬会社についてです。 製薬業界において外資系製薬会社 ・・・[続きを読む]